“英語達者”教師の元では生徒は伸びない? 驚くべき結果が文科省調査で判明

このニュースをシェア!

“英語達者”教師の元では生徒は伸びない?

文科省調査で判明…“英語達者”教師で生徒が伸びないワケ(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
デキない先生に教わった方がいいかも――。先日、文科省が公表した2016年度の「英語 - Yahoo!ニュース(日刊ゲンダイDIGITAL)

デキない先生に教わった方がいいかも――。

先日、文科省が公表した2016年度の「英語教育実施状況調査」

都道府県の中高生だけでなく、教員の英語力も公表されているが、意外な結果だった。教員と生徒の成績がかみ合っていないのだ。

教員は「英検準1級」、高3は「同準2級」、中3は「同3級」レベル以上の割合が調査され、都道府県別に公開された。

高校教員では、89.1%の香川県がトップ。全国平均が62.2%だから圧倒的なのだが、香川の高3は全国平均36.4%を下回る34.0%。

教員はデキても、生徒は伸び悩んでいる。

香川県教育委員会は、「教員の全国1位はうれしいのですが、あくまで生徒の学力を伸ばすのが教育ですからねぇ。課題として取り組んでいきたい」(高校教育課)と複雑な様子。

香川だけではない。熊本(4位)、愛媛(6位)、佐賀(7位)など教員上位県の生徒は平均未満

“優秀な先生に優等生”とはなっていないのだ。

みんなの反応は

英語教育って、何を目指しているかイマイチわからない。

ここでいう「英語」って「受験英語」でしょ?

教え方以前の問題だと思うのですけど?

海外で通用するレベルなら学校教育だけでは限界がある様にも感じる。

外国人が授業視察にきたとき、その先生の英語がまーったく通じなかった

高校の英語教師の喋る英語が冗談かと思うぐらいジャパニッシュだった

しかし、自動車の運転をろくろく知らないやつに自動車の操縦を教えられてもどこまでこまやかに制御できるかというと、かなり怪しい

ここでいう「英語」って「受験英語」でしょ?

専門の教育者なのだから高い知識は持っていてくれないと困るでしょ

スポンサーリンク