「自動ドアが反応しない人」の理由が判明!

このニュースをシェア!

「自動ドアが反応しない人」の理由が判明

「自動ドアが反応しない人」の理由 影が薄い人…じゃなかった! 確実に反応させる服は「スパンコール」?(withnews) - Yahoo!ニュース
ある日、当たり前のように自動ドアの前に立ったら、全然、反応しなかった……。そんな経 - Yahoo!ニュース(withnews)

ある日、当たり前のように自動ドアの前に立ったら、全然、反応しなかった……。そんな経験ありませんか?

ナブテスコは、国内の自動ドアでシェアが50%以上ある大手メーカー

同社の住環境カンパニー商品企画部主査の構井克典(よしのり)さんは「自動ドアのセンサーには、熱線式(温度のセンサー)、光線式(光の反射)、超音波などがあります」と言います

光線式センサーは、光の反射の多さを測定し、人間かどうかを判断します。光反射は気温の影響を受けにくく、また雨風にも強いというメリットがあります

そんな光線式センサーですが弱点もあります。一つ目は、服の素材です。黒い服や、毛足の長いモコモコした服は、光を反射しにくくなります。二つ目は、床の材質です。絨毯などが敷かれていると光を反射しにくくなります。

反射しやすい、光沢感のある服。スパンコールなどがついているとなおよし。

実際、建設現場などでは、機材の台車に確実に反応させるために、銀色の反射テープを貼ることもあるそうです

みんなの反応は

反応しないのはステルス性があるってことね

自動ドア反応しない事が多く何故だろうと思ってた。確かに黒い服着る事が多いわ

正確には、明るさの変化量で検知する

全身スパンコールハゲ頭だと確実

小さい頃、店舗の入口にあるマットが体重を認識して開くものだと思ってた。
だから軽い子供は反応しないのかと

自動ドアの開くタイミングが遅くて立ち止まるのが嫌な人は、数メートル前から手を前に出して横に振り、先にセンサーに反応させている。

スポンサーリンク