宅配便値上げの背景は深刻な人手不足と高齢化だった

このニュースをシェア!

宅配便値上げの背景は深刻な人手不足と高齢化

ttps://netshop.impress.co.jp/node/4106

大手宅配会社による送料値上げの観測など、配送関連の課題が顕在化した通販・EC業界

配送料の値上げの理由の1つに「運送業界の深刻な人手不足」が指摘されている

国交省がまとめた資料によると、国内のトラック運送業界で2016年7~9月期に「人手が不足していると感じる」と回答した企業は全体の58%

トラックドライバーの高齢化も深刻化

平均年齢は全産業の平均を上回っており、特に大型トラックの運転手は2015年時点で全産業の平均より5歳高い

今後、高齢ドライバーの引退が相次げば人手不足がさらに深刻化する可能性

みんなの反応は

荷主はがまっとうな運賃を払い、運送会社はドライバーさんに労働に見あった給料を払えばこんなことにはならなかったのにね。

昔はドライバーやればそこそこ他の人より稼げた。今は長時間働いても普通のサラリーマンより給料が安い。そんな仕事誰もやらないよね。

労働時間が長いのに給料が安い

ヤマトの問題で今更大騒ぎしてるけど、こうなることは何年も前から分かってたよね

残業代を払わない会社があるから人が離職していくのではないか?

人手不足はこの業界だけじゃないでしょ。体を使う業界はどこも人手不足

みんな給料がいいと思って入社して来るのに、給料は安いし労働基準は守られてないし人をひいてしまった時のリスクは大きいし、、、。そりゃ人手不足になりますわ

スポンサーリンク

『宅配便値上げの背景は深刻な人手不足と高齢化だった』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/05/02(火) 12:35:00 ID:d5cf4e403 返信

    運送業界が個別業者ごとでの配送を辞めれば廻るんだよ
    利益優先なんてのはもう古い
    業界全体での配達員が限られてる以上、区域ごとにヤマト&佐川&JP&その他で協力するしかない
    出来ないようなら人材不足で共倒れしか未来が見えないな