ズボン下げられ「人間以下」 仙台の中2自殺のいじめが酷すぎる

このニュースをシェア!

仙台の中2自殺のいじめが酷すぎる

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000009-asahi-soci

いじめを訴えていた仙台市立中学2年の男子生徒(13)が自殺した問題で、男子生徒が昨年、同級生から「人間以下」などと言われたり、ズボンを下げられたりするいじめを受けていたことがわかった。

仙台市教育委員会は、いじめの内容などを詳しく調べる。

市教委によると、男子生徒は校内で行った昨年6月のいじめ調査のアンケートで、自由記述欄に「悪口を言われた」などと記入していた。

担任が確認すると、「人間以下」や、臭いを連想させる動物名などの言葉を浴びせられたと訴え、同級生4人が関与を認めたという。

11月のアンケートの際も、同級生からズボンを下げられ、周囲から冷やかされたなどと担任に訴え、同級生が認めたという。

その後、学校はこうした状況が「一定期間、見られない」との報告を市教委にしていたが、男子生徒は今年4月26日に自殺した。

みんなの反応は

こういうのは何歳だろうが普通に暴行で統一して、警察も介入できるようにすればよいのに

イジメをした奴らは何年かしたらきっと居酒屋で笑い話になっている

イジメって単語だと曖昧にしようっていう動きが出てしまう

虐めを無くす事は無理です

もはや学校には警察官を常駐させるしかない

これが東北の絆の実態

人間以下の人間に、言われたのか。可哀そうだな

イジメの加害者は年齢に拘らず実刑にするよう法改正をしないかぎり、イジメが原因の自殺はなくなりません

ズボンを下げられた時点で110番するべき

スポンサーリンク