夢がありすぎ…「フォートナイト」の世界大会ワールドカップの賞金額が凄い

夢がありすぎ…「フォートナイト」の世界大会ワールドカップの賞金額が凄い アニメ・ゲーム
  • 米ニューヨークで初開催されたシューティングゲーム「フォートナイト」の世界大会ワールドカップ
  • プレーヤー名「Bugha」を使うカイル・ギアーズドーフさん(16)がソロ部門で優勝
  • 賞金300万ドル(約3億3000万円)を獲得した

このニュースの要約

会場は、全米オープンテニスが開かれることでおなじみのアーサー・アッシュ・スタジアム(Arthur Ashe Stadium)。

米ペンシルベニア州出身の「Bugha」は6回戦で戦うゲームの1回戦目からリードを奪うと、多額の賞金が懸かったワールドカップの初の決勝にもかかわらず2回戦を除いて非常に安定したプレーを見せ、他のプレーヤーの追随を許さなかった。

決勝後にAFPの取材に応じた友人によれば、朝から不安げな様子はなく、元気よく楽しいことをしてリラックスするよう工夫していたという。戦いを終え、億万長者になったギアーズドーフさんは「やばいね」とコメントした。 

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/se_yakun_/status/1155739150257049601

コメント