重度障害の議員活動中の介護費用は参院が負担…みんなの反応は

国内ニュース
By: Dick Thomas Johnson
  • 重度の障害があるれいわ新選組の参議院議員2人
  • 議員活動中も、公費による介護サービスを受けられるよう求めている
  • 当面、参議院が費用を負担して介護サービスを行うことを決めた

このニュースの要約

重度の障害があるれいわ新選組の参議院議員2人が、議員活動中も、公費による介護サービスを受けられるよう求めていることを受け、参議院議院運営委員会の理事会は、当面、参議院が費用を負担して介護サービスを行うことを決めました。

れいわ新選組の難病のALS=筋萎縮性側索硬化症患者の舩後靖彦参議院議員と手足がほとんど動かない木村英子参議院議員は、現在受けている公費による介護サービスを議員活動中も受けられるよう求めています。

このニュースに対するみんなの反応

コメント