安倍首相が名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁

国内ニュース
By: Dick Thomas Johnson
  • 首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿を、野党議員が資料要求した直後に内閣府が廃棄した問題
  • 安倍晋三首相は名簿を廃棄したのが「障害者雇用職員」だったと2日の参院本会議で明らかにした
  • ネット上では「障害者と公表する必要はない」「なぜ個人情報を公開するのか」などの批判が相次いでいる
安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ - 毎日新聞
 首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿を、野党議員が資料要求した直後に内閣府が廃棄した問題で、安倍晋三首相は名簿を廃棄したのが「障害者雇用職員」だったと2日の参院本会議で明らかにした。4月の「桜を見る会」終了後、すぐに廃棄できなかった理由の一つとして、担当職員が「障害者雇用で短時間勤務だった」ことを

このニュースに対するみんなの反応

コメント