テスラ乗りたいだけじゃん…千葉県市川市の村越祐民市長に批判の声

国内ニュース
  • 市長らの公用車として米・電気自動車大手テスラを導入した市川市の村越祐民市長
  • 市内で記者会見を開き、8月中旬に予定していた2台目のセダンの導入を撤回すると発表
  • リース料の値上がり分8万5千円を自分の給与から支払うことも明らかにした

このニュースの要約

市長らの公用車として米・電気自動車大手テスラを導入した市川市の村越祐民市長は17日、市内で記者会見を開き、8月中旬に予定していた2台目のセダンの導入を撤回すると発表した。
既に導入したSUV(スポーツ多目的車)については、リース料の値上がり分8万5千円を自分の給与から支払うことも明らかにした。

村越市長は会見で「市民から批判の声が多かった」「市の説明不足もあった」と2台目撤回などの理由を述べた。会見は市長室がある市役所ではなく、市クリーンセンターで開かれ、村越市長はテスラSUVで“会場入り”した。

このニュースに対するみんなの反応

コメント

  1. オマエの給料も税金だろうがよ。