維新が離党届を受理せず除名へ…丸山穂高衆院議員に様々な声

維新 丸山氏の離党届を受理せず、除名へ 松井代表「一番厳しい処分」 国内ニュース
  • 日本維新の会の丸山穂高衆院議員が、北方領土返還に関し「戦争をしないとどうしようもなくないか」などと発言した問題
  • 維新代表の松井一郎大阪市長は、丸山氏の議員辞職を促した
  • 「北方領土問題にも悪影響を及ぼす可能性がある」と認めた
表示できません - Yahoo!ニュース

このニュースの要約

丸山氏は14日午前に馬場伸幸幹事長に電話して離党届を提出したが、同党は受理せず、14日午後にも開く党紀委員会で除名処分を決める見通しだ。
今後、党としてロシア政府関係者や、ビザなし交流の訪問団長に面会を申し入れ、謝罪する対応を検討している。

一方、菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で「誠に遺憾だ」と述べ、「外交交渉によって北方領土問題の解決を目指す方針に変わりはない」と強調した。
菅氏は丸山氏の発言について「政府の立場とは全く異なる」とし、「日露交渉に影響を与えるとは考えていない」との認識を示した。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/ZERO_isin/status/1127920412279500801

コメント