「子どもを最低3人くらい産むように」…桜田前五輪相の発言が物議

「子どもを最低3人くらい産むように」…桜田前五輪相の発言が物議 国内ニュース
  • 桜田前オリンピック・パラリンピック担当大臣は、自民党議員のパーティーで、少子化問題に言及
  • 「子どもを最低3人くらい産むように」などと述べ、批判が出ることも予想
  • 桜田氏は先月「復興以上に大事なのが議員だ」などと発言して、大臣を辞任

このニュースの要約

桜田前オリンピック・パラリンピック担当大臣は、29日夜、自民党議員のパーティーで、少子化問題に言及し、「子どもを最低3人くらい産むように」などと述べ、批判が出ることも予想されます。

少子化問題をめぐっては、自民党の加藤寛治衆議院議員が去年、「3人以上の子どもを産み育てていただきたい」などと述べて、その後謝罪し、発言を撤回していて、桜田氏の発言に批判が出ることも予想されます。

このニュースに対するみんなの反応

コメント