横浜シーサイドライン25m逆走し衝突…14人重軽傷の事故にネットの声は

シーサイドラインの衝突事故。 国内ニュース
  • 無人運転の新交通システム「シーサイドライン」新杉田駅で、車止めに衝突
  • 神奈川県警によると、14人がけがをし、そのうち6人が骨折などの重傷
  • 県警によると、本来の停車位置から約25メートル逆走したという

このニュースの要約

運営会社の横浜シーサイドラインによると、列車は新杉田発並木中央行きで、5両編成。乗客は50人以上いたとみられ、始発駅の新杉田駅でドアが閉まった後に逆走した。県警によると、本来の停車位置から約25メートル逆走したという。

「シーサイドライン」とは

運転士を置かない無人運転のシーサイドラインは、自動列車運転装置(ATO)で運行を制御しています。

車両に搭載した装置は路線の全データを記憶しており、駅側からの情報と、自動列車制御装置(ATC)の信号などを加味して速度を決め、車両の装置から実際の走行距離を検出。次の駅で自動的に停車する仕組みです。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/byookichan/status/1134796994839367680


https://twitter.com/gatao7777/status/1134957628658814976

コメント