川崎殺傷事件男の自宅から“過去の大量殺人”の雑誌を押収…ネットの反応は

“過去の大量殺人”の雑誌を押収 川崎殺傷事件 男の自宅から 国内ニュース
  • 川崎市でスクールバスを待っていた小学生らが次々と包丁で刺され19人が死傷した事件
  • 容疑者の男の自宅から過去の大量殺人に関する事例などを集めた雑誌2冊が見つかっていた
  • 警察は、これらの雑誌を参考に事件を起こした疑いもあるとみて調べる
エラー|NHK NEWS WEB

このニュースの要約

警察は、事件のあと自殺した岩崎隆一容疑者(51)の自宅を29日に殺人の疑いで捜索し数十点を押収しましたが、その中に、過去の大量殺人に関する事例などを集めた雑誌2冊があったことが捜査関係者への取材で新たにわかりました。

警察によりますと、今回の事件で岩崎容疑者は、両手に持った刃渡りおよそ30センチの柳刃包丁で小学生たちを無差別に切りつけていて、初めから大勢に危害を加える目的だったとみられています。

警察は、押収した雑誌を参考にして事件を起こした疑いもあるとみて、同居していた親族から話を聞くなどして詳しい動機やいきさつを調べることにしています。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/ami11076605/status/1134233990502596608


https://twitter.com/hiyo_unnatural/status/1134226568774017025

コメント