いったい何があった…市立大津市民病院で救急医療に携わる医師の大半が一斉に退職

国内ニュース
By: zenjiro
  • 大津市の市立大津市民病院で、救急医療に携わる医師の大半が一斉に退職
  • 救急以外の医師で対応する一方、近接する複数の病院に応援を打診している
  • 医師不足を解消し、診療体制を維持できるかは不透明な状況
市民病院で救急医が一斉退職へ 診療体制の維持に危機(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
大津市の地方独立行政法人・市立大津市民病院で、救急医療に携わる医師の大半が一斉に - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)

このニュースの要約

大津市の地方独立行政法人・市立大津市民病院で、救急医療に携わる医師の大半が一斉に退職することが、滋賀県幹部らへの取材でわかった。院内の救急以外の医師で対応する一方、近接する複数の病院に応援を打診している。
市民病院は、救急外来「ERおおつ」が24時間態勢で、休まずに救急患者を受け入れている。集中治療室(ICU)に8床あり、屋上のヘリポートではドクターヘリが離着陸できる。

このニュースに対するみんなの反応

コメント