さいたま小4男児死亡 殺害後に「メーターボックス」に遺棄か…ネットでは

国内ニュース
By: Dick Thomas Johnson
  • 18日さいたま市見沼区の集合住宅で、小学4年生の男の子が死亡しているのが見つかった事件
  • 男の子が自宅の向かいの部屋の水道メーターなどを収納するスペースで見つかった
  • 警察は現場の状況などから殺害後に遺棄された疑いがあるとみて詳しい状況を調べています
さいたま小4男児死亡 殺害後に「メーターボックス」に遺棄か | NHKニュース
18日さいたま市見沼区の集合住宅で、小学4年生の男の子が死亡しているのが見つかった事件で、男の子が自宅の向かいの部屋の水…

このニュースの要約

きのう午前1時前、さいたま市見沼区の集合住宅の敷地内で、この住宅に住む小学4年生の進藤遼佑くん(9)が死亡しているのが見つかり、警察は首に絞められたような痕があることから殺人事件として捜査しています。

その後の調べで、遼佑くんが自宅の向かいの部屋の玄関近くにある、水道のメーターなどを収納する「メーターボックス」と呼ばれるスペースで見つかったことが捜査関係者への取材でわかりました。座った状態で発見され、Tシャツに半ズボン姿で靴は履いていなかったということです。

このニュースに対するみんなの反応

コメント