業務用冷蔵庫の中で18歳の女子大学生が死亡、父親も死亡…ネットの声は

業務用冷蔵庫の中で18歳の女子大学生が死亡、父親行方不明…ネットの声は 国内ニュース
  • 東京荒川区の和菓子店の業務用冷蔵庫の中で18歳の女子大学生が死亡
  • この店を経営する父親が「娘を切って自分も自殺する」という行方不明に
  • 連絡が取れなくなっていて、警視庁が詳しいいきさつを調べています

このニュースの要約

7日午前0時50分ごろ、東京荒川区東尾久の和菓子店にある業務用冷蔵庫の中から、この店を経営する家族の娘で、女子大学生の木津いぶきさん(18)が死亡しているのが見つかりました。

木津さん一家は近くの住宅に住んでいて、いぶきさんの母親が夫と娘と連絡が取れないと警視庁に相談し、警察官が遺体を発見しました。
これまでの調べで、この店を経営するいぶきさんの40代の父親が「娘を切った。自分も自殺する」などと家族に告げたまま連絡が取れなくなっているということです。

現場の和菓子店は、飲食店や商店などが並ぶ通りに面していて、店のシャッターは閉まったままで「都合によりしばらくお休み致します」と書かれた紙が貼られていました。

女子大学生の父親か、遺体発見

警視庁によると、東京都荒川区の和菓子店の冷蔵庫で女子大学生(18)の遺体が見つかった事件で、連絡が取れなくなっていた父親とみられる遺体がさいたま市内で見つかった。

女子大学生の父親か、遺体発見(共同通信) - Yahoo!ニュース
警視庁によると、東京都荒川区の和菓子店の冷蔵庫で女子大学生(18)の遺体が見つかった事件で、連絡が取れなくなっていた父親とみられる遺体がさいたま市内で見つかった。 - Yahoo!ニュース(共同通信)

このニュースに対するみんなの反応

コメント