池袋暴走12人死傷事故で飯塚幸三元職員を書類送検も…ネットでは甘すぎるとの声

国内ニュース
  • ことし4月、東京・池袋で高齢ドライバーの車が暴走し、2人が死亡、10人がけがをした事故
  • 警視庁はブレーキとアクセルの踏み間違いが原因として過失運転致死傷の疑いでドライバーを書類送検
  • 車の状態を詳しく確認したところ暴走を引き起こす不具合はなかったということです
池袋暴走12人死傷事故で旧通産省元幹部を書類送検 | NHKニュース
ことし4月、東京・池袋で高齢ドライバーの車が暴走し、2人が死亡、10人がけがをした事故について警視庁はブレーキとアクセル…

このニュースの要約

ことし4月、東京・池袋で、乗用車が暴走して歩行者などを次々にはね、自転車に乗っていた松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)が死亡し、10人が重軽傷を負いました。

乗用車を運転していたのは旧通産省の幹部だった飯塚幸三元職員(88)で、警視庁が事故の原因について捜査を進めてきました。

警視庁によりますと、車の状態を詳しく確認したところ暴走を引き起こす不具合はなかったということです。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/aikobe7/status/1194058588366331904

コメント