強制わいせつ未遂容疑…作家菅野完氏の書類送検に様々な声

国内ニュース
By: Hajime NAKANO
  • 警視庁代々木署がノンフィクション作家の菅野完氏(44)を強制わいせつ未遂容疑で書類送検
  • <2012年7月9日女性に性行為を迫り、ベッドに押し倒し、キスなどをしようとした疑い/li>
  • 菅野完氏は「不徳の致すところ。司法による厳罰を受けたい」と話していた
作家菅野完氏を書類送検=強制わいせつ未遂容疑-警視庁:時事ドットコム
作家菅野完氏を書類送検=強制わいせつ未遂容疑-警視庁 2019年05月22日07時12分  知人女性に性行為を迫ったとして、警視庁代々木署がノンフィクション作家の菅野完氏(44)を強制わいせつ未遂容疑で書類送検していたことが21日、同署への取材で分かった。容疑を大筋で認めているという。送検は14日付。

このニュースの要約

女性は事件後、慰謝料などを求める訴訟を起こし、東京地裁は17年8月、菅野氏に110万円の支払いを命令。
18年2月に東京高裁が同氏側の控訴を棄却し、賠償命令が確定した。
事件について、菅野氏は今年4月に記者会見し、「不徳の致すところ。司法による厳罰を受けたい」と話していた。同氏は「日本会議の研究」の著者として知られている。

このニュースに対するみんなの反応

コメント