長崎県 五島と対馬に大雨特別警報の警戒レベル5…ネットの反応は

長崎県 五島と対馬に大雨特別警報の警戒レベル5…ネットの反応は 国内ニュース
  • 大型の台風5号の影響で、長崎県の五島列島と対馬では、1時間に100ミリを超える猛烈な雨
  • 気象庁は20日午前10時すぎ、長崎県の五島と対馬に大雨の特別警報を発表しました
  • 5段階の警戒レベルのうち、最も高いレベル5にあたる情報で最大級の警戒が必要です

このニュースの要約

気象庁によりますと、台風5号の影響で長崎県の五島列島や対馬では19日夜遅くから、線状に発達した雨雲が次々とかかっています。

気象庁のレーダーによる解析で、
▽長崎県五島市付近では午前10時半までの1時間に約110ミリ、▽長崎県対馬市美津島付近では午前8時40分までの1時間に約110ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。

また、新上五島町では、午前10時までの12時間の雨量が350ミリ近くに達し、7月としては統計を取り始めてから最も多くなっています。

気象庁は、長崎県の五島と対馬では、数十年に一度のこれまで経験したことのないような大雨となっていて、土砂崩れや浸水などによる重大な災害がすでに発生している可能性が極めて高い状況だとして、20日午前10時5分、大雨の特別警報を発表しました。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/supergoodon/status/1152390832915304448

コメント