“あおり運転”の一部始終が記録も厳重注意のみ…警察の対応に不満の声

連休中の高速道路で”あおり運転”急ブレーキでペットボトル投げつけ 名古屋高速 国内ニュース
  • ゴールデンウィークで、各地で大渋滞が発生していますが、運転トラブルも相次いでいます
  • 名古屋高速を走る車のドライブレコーダーには、あわや大事故につながりかねない“あおり運転”の一部始終が記録
  • 4月30日、名古屋高速でドライブレコーダーがとらえた危険走行の映像
連休中の高速道路で”あおり運転”急ブレーキでペットボトル投げつけ 名古屋高速(中京テレビNEWS) - Yahoo!ニュース
ゴールデンウィークで、各地で大渋滞が発生していますが、運転トラブルも相次いでいま - Yahoo!ニュース(中京テレビNEWS)

このニュースの要約

トラブルが発生する約2分前。ドライバーの男性によると、男性の車はしばらく右側の車線を走っていたといいます。そのため、後ろから来た黒い車が男性の車を追い抜こうと、左車線から割りこみ、男性がとっさにクラクションを鳴らしたことが、相手を刺激したのではないかとしています。

その後、警察に相談した男性は、追い越したら左車線に戻ること、クラクションは相手が挑発と捉えることもあるので、今回のようなケースでは鳴らさないようにするなどの指導を受けました。
また警察は、黒い車の運転手を特定し、厳重注意したということです。

このニュースに対するみんなの反応

コメント