教科書のことでけんかに…中2本郷功太郎さんが同級生に刺された事件にネットの声は

中2刺され死亡、同級生「教科書でけんか」 国内ニュース
  • 埼玉県所沢市ので中学2年生の男子生徒が腹などから血を流して倒れているのが発見
  • 被害者の本郷さんは腹などを刃物で刺されていて、6日午前3時すぎ、死亡した
  • 警察は近くにいた同級生の男子生徒が刃物で刺したとして殺人未遂の疑いで逮捕

このニュースの要約

5日午後5時ごろ、所沢市の路上で、近くに住む中学2年生の本郷功太郎さん(13)が血を流して倒れているのを近所の人が見つけ、消防に通報しました。

男の子は所沢市内に住む本郷功太郎さんで、腹など上半身を複数回刺されていて、6日午前3時半前、病院で死亡が確認された。

警察は、本郷さんの同級生の14歳の少年を6日、殺人未遂の疑いで逮捕した。
調べに対して容疑を認め、「教科書のことでけんかになった」と話しているという。2人は少年の家で期末テストに向けた勉強をしていたということで、警察は、勉強中にけんかになり、少年が本郷さんを刺したとみて調べている。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/rvru9111/status/1147341633941192704

コメント