京アニ放火 「らき☆すた」監督の武本康弘さん連絡取れず…みんなの声は

京アニで男がガソリンのような液体をまき放火…重傷者出す事件にネット上では 国内ニュース
  • 京都市の「京都アニメーション」のスタジオが放火された事件
  • 「らき☆すた」などの監督を務めた武本康弘さん(47)も安否がわからなくなっている
  • 76歳の父親は「事件の前に時間が戻ってほしい」と息子への思いを語りました

このニュースの要約

武本康弘さんは、京都アニメーションで多くの作品の制作に携わり、平成19年に放送され、「聖地巡礼」がブームにもなったテレビアニメ「らき☆すた」などで監督を務めました。

兵庫県に住む武本さんの父親が21日、NHKの取材に応じました。武本さんの父親は「ニュースで京都アニメーションが火事だと知って、心配していましたが、最近は出張も多かったので、現場にいなかったらいいなと思っていました。しかし、息子の妻から『いくら携帯電話に連絡してもつながらない』と聞き、絶望的な気持ちになりました」と話していました。

このニュースに対するみんなの反応

コメント