市長の「体罰撲滅宣言」の2日後に…尼崎市立中学で体罰判明にネットの声は

市長の「体罰撲滅宣言」の2日後に…尼崎市立中学で体罰判明にネットの声は 国内ニュース
  • 兵庫県尼崎市立中学校の女性教師が、男子生徒に体罰
  • 市立尼崎高校の男子バレーボール部で発覚した体罰問題で、市長が謝罪したわずか2日後に起きた
  • 女性教師(48)が授業を見学していた3年の男子生徒(15)の態度に腹を立て、左頬を平手打ち

このニュースの要約

市立尼崎高校の男子バレーボール部で発覚した体罰問題で、市長が謝罪したわずか2日後に起きたことになります。

【尼崎市教育委員会 松本眞教育長】
「また本市の中学校で体罰があったことを大変申し訳なく思っています」

尼崎市教育委員会によると今月23日の午後、市立中学校の体育の授業中、女性教師(48)が授業を見学していた3年の男子生徒(15)の態度に腹を立て、左頬を平手打ちしました。

男子生徒は担任に体罰を伝えましたが、学校の管理職はその日の夕方、保護者からの連絡で初めて把握しました。

このニュースに対するみんなの反応

コメント