キャンプ場の少女行方不明5日目…自衛隊投入も心配の声が広がる

国内ニュース
By: Kentaro Ohno
  • 山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で千葉県成田市の小学1年の女子児童(7)
  • 行方不明となって5日目の25日、警察や消防などのほか自衛隊175人が新たに加わった
  • 自衛隊は、南北約800メートルの範囲にある山中や沢、林道に入り、名前を呼びながら捜索

このニュースの要約

自衛隊は、3隊に分かれ、午前6時頃から現場付近の東西約2キロ、南北約800メートルの範囲にある山中や沢、林道に入り、名前を呼びながら捜索。手がかりになるものは見つかっておらず、陸上自衛隊第1特科隊の両角寿副隊長は「急峻(きゅうしゅん)な地形で、体力も心配されるので早く発見したい」と話した。

 県警大月署などの発表によると、女子児童は21日に家族や友人ら約30人とキャンプ場を訪れた。同日午後3時40分頃、先に遊びに出た友人たちを1人で探しに行ったまま、行方不明となった。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/pZGrQBehi88pxB8/status/1176741670152335361

コメント

  1. 道志の行方不明の女の子可哀そう、捜索もピント外れで、もっと有効な捜索出来ないのかなあ、大挙して自衛隊の編隊が捜索に入ったけど、近場で凶器でも探すように、無駄に近場の草むらをかき分けていたけど、幼い子供がそんな所にめったに分け入らない、
    たぶん淋しさと怖さに泣きわめきながら、山道を徘徊してどんどん進んでしまっていると思う、だから早い段階に機動力を使ったりして広範囲に捜索の手を広げてあげてほしかった、ヘリやドローンを飛ばすだけでなく、空から助かる方向の目印をつけてやることだって出来たでしょうし、
    それでバイクなど機動力を持っている近くの方たち、捜索に協力してあげて下さいませんか、バイクでしたら山道を縦横に走り回ることが出来ます、捜索が足に頼り過ぎ近場ばっかり探していますが、悲しさ怖さのあまり苦し紛れにどんどん山中を移動して、あらぬ方向に進んでしまっていると思います、
    どうぞ近場でバイクなどをお持ちの皆さん山中の沿道の捜索に応援してあげてくださいませんか、もう遅いかもしれませんが、ピントがずれたとも思える今までの捜索の仕方に歯がゆくてなりませんでした、この声を上げる方法が見つからなかったので今頃になってしまいました。
    最後にお願いバイクをお持ちの皆さん助けてあげてください