同一人物が「京アニ」HPに“殺害予告”など約200回…ネットでは

京アニで男がガソリンのような液体をまき放火…重傷者出す事件にネット上では 国内ニュース
  • 7月18日、京都アニメーション・第1スタジオで35人が死亡した放火殺人事件
  • 警察は、さいたま市の青葉真司容疑者(41)に逮捕状をとっています
  • 会社のホームページに特定の社員3人に対する殺害予告などが約200回、書き込まれていた

このニュースの要約

京都のアニメ制作会社で起きた放火殺人事件で、去年秋、会社のホームページに特定の社員3人に対する殺害予告などが約200回、書き込まれていたことがわかりました。
去年秋、京都アニメーションのホームページの問い合わせフォームに200回ほど、特定の社員3人に対して殺害予告や脅迫などの書き込みがあったことがわかりました。書き込みの内容から同一人物によるものだとみられていて、警察は事件との関連を慎重に調べています。

このニュースに対するみんなの反応

コメント