それでも逮捕はされない…池袋暴走の元院長の任意聴取にネットの反応は

池袋暴走 男性退院で任意聴取 国内ニュース
  • 東京・池袋で乗用車が暴走し母子2人が死亡した事故
  • 車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)が18日に病院を退院
  • 元院長はその後、警視庁目白署で任意の事情聴取を受けた
池袋暴走の元院長が退院 警視庁が任意聴取 「申し訳ない」
東京・池袋で乗用車が暴走し、母子2人が死亡した事故で、車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)が18日、東京都新宿区内の病院を退院し、警視庁目…

このニュースの要約

関係者によると、目白署に入る際、報道陣の問い掛けに「申し訳ございません」と話したという。

飯塚元院長は、事故で胸の骨を折る重傷を負い、入院していた。
捜査関係者によると、これまでも任意の事情聴取を受けており、「ブレーキをかけたが利かなかった」と説明している。

このニュースに対するみんなの反応

コメント