「長男が危害加えては」…元農水次官の殺人は川崎殺傷事件が引き金か

「長男が危害加えては」…元農水次官の殺人は川崎殺傷事件が引き金か 国内ニュース
  • 元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者(76)=殺人未遂容疑で逮捕された事件
  • 熊沢容疑者が警視庁の調べに対し、川崎市で児童ら20人が殺傷された事件に触れた
  • 「長男が子どもたちに危害を加えてはいけないと思った」との趣旨の供述
表示できません - Yahoo!ニュース

このニュースの要約

警視庁は3日午前、熊沢容疑者を殺人容疑で送検した。練馬署によると、送検容疑は1日午後3時半ごろ、自宅で長男の無職英一郎さんの胸などを包丁で複数回刺し、殺害したというもの。

この日は朝から隣接する区立小学校で運動会が開かれていた。熊沢容疑者は「運動会の音がうるさい」と言う英一郎さんを注意。英一郎さんが不機嫌になるのを見て、「怒りの矛先が子どもに向いてはいけない」と感じたといい、数時間後に殺害したとされる。

このニュースに対するみんなの反応

コメント