日頃の鬱憤がたまっていた…母親が刃物で刺され殺害された事件にネットの声は

日頃の鬱憤がたまっていた…母親が刃物で刺され殺害された事件にネットの声は 国内ニュース
  • 11日、神奈川県小田原市のアパートで47歳の女性が刃物で刺され殺害された事件
  • 逮捕された26歳の息子が「母親に対する日頃の鬱憤がたまっていた」と供述している
  • 自宅アパートで母親の久美子さんの胸などを刃物で刺し、殺害した疑いが持たれている

このニュースの要約

13日に送検された鳴海拓也容疑者は、11日、小田原市のアパートで母親の久美子さんの胸などを刃物で刺し、殺害した疑いが持たれている。鳴海容疑者は警察の調べに対し、「母親に対する日頃の鬱憤がたまっていた」と話していることが、捜査関係者への取材で新たに分かった。

また、司法解剖の結果、久美子さんの死因は胸を刃物で刺されたことによる失血だった。

鳴海容疑者は1か月ほど前から久美子さんのアパートに同居していたということで、警察はその間に不満を募らせ、強い殺意を持って久美子さんの胸を刺したとみて調べている。

このニュースに対するみんなの反応

コメント