熊谷6人殺害の被告、二審は無期懲役…ネットでは疑問の声

国内ニュース
  • 埼玉県熊谷市で2015年、6人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われたナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)
  • 東京高裁(大熊一之裁判長)は5日、死刑とした一審さいたま地裁裁判員裁判判決を破棄し、無期懲役を言い渡した
  • 弁護側は被告を精神鑑定した医師の証言などに基づき、統合失調症の影響で心神喪失だったとして無罪を主張していた
熊谷6人殺害、二審は無期懲役 心神耗弱を認定、死刑破棄(共同通信) - Yahoo!ニュース
 埼玉県熊谷市で2015年、小学生2人を含む6人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われたペルー人、ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)の控訴審判決で、東京高裁は5日、死刑とした一審さい

このニュースに対するみんなの反応

コメント