過去にも大地震と短時間で発生する津波…「日本海東縁部」にネットの声は

「津波1mでも超危険」…津波の危険さを注意喚起する投稿が相次いでいる 国内ニュース
  • 18日夜、山形県沖で発生したマグニチュード6.7の地震
  • 「日本海東縁部」と呼ばれる過去に大地震が起きている場所で発生
  • 津波が起きることが多く、到達までの時間が短いという

このニュースの要約

政府の地震調査研究推進本部の地震調査委員会によりますと、今回の地震は北海道沖から新潟県沖にかけての「日本海東縁部」と呼ばれる活断層などが帯状に存在する場所で発生しました。

この場所は北米プレートとユーラシアプレートが衝突している場所で、「ひずみ」が集中しています。

陸地に近い海底で地震が起きるため津波の到達まで時間が短く、津波の被害も相次いでいます。

このニュースに対するみんなの反応

https://twitter.com/akiko3kirakira/status/1141602132333719553
https://twitter.com/shirakami_2011/status/1141341639924838401

コメント