育休明け転勤「当社の対応に問題は無い」…カネカのパタハラ問題にネットの声は

育休復帰で即転勤辞令が出た…パタハラ疑惑の「カネカ」にネットの声は 国内ニュース
  • 育休直後に転勤命令で「パタハラでは」との批判が殺到していたカネカ
  • カネカは6月6日、「当社の対応に問題は無い」と初めて公式に見解を発表
  • 「パタハラ」疑惑を否定し、ネットでは疑問の声も
カネカが「育休明け転勤」問題に公式見解「当社の対応に問題は無いことを確認」
育休直後に転勤命令で「パタハラでは」との批判が殺到していたカネカ。公式に見解を公表した。

このニュースの要約

公式サイトのトップページに大きく掲載された見解によると、同社は6月2日から弁護士を含めた調査委員会で事実関係を調査。

ツイートで告発していた元社員の転勤については、「育休前に異動が必要と判断していた」が、「内示前に育休に入ったため育休明け直後に内示することとなった」と説明。内示から発令までの期間は通常の最低1週間よりも長かったとして、「育休に対する見せしめでなない」とパタハラを否定した。

このニュースに対するみんなの反応

コメント