虐待死の栗原心愛さんに性的虐待か…新たな事実に色々な声

国内ニュース
By: Ryosuke Sekido
  • 千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(当時10)が虐待死したとされる事件
  • 父親の勇一郎被告(41)に下着を下ろされたなどと訴えていたことがわかった
  • 性的虐待の疑いがあると医師が診断したものの、約2週間後に柏児相は保護を解除していた
表示できません - Yahoo!ニュース

このニュースの要約

県の虐待対応マニュアルでは、性的虐待の疑いは保護の緊急性を高くすべきケースにあたる。
保護の解除にあたって医師の診断がどう評価されたのかなどは明らかになっておらず、一連の経緯を検証している国や県は、重要な焦点として児相や関係者への聞き取りを進めている。

関係者によると、心愛さんは2017年11~12月の保護期間中、医師や柏児相職員らに対し「(父親から)夜中に起こされ、窓の外に誰かいるから見てこいと言われた」場面について話した。
「パパが急にズボンを下ろしてきた。パンツも脱げて『やめてよ』と言ってすぐに上げたら、パパから『そんなこと言うとバレるだろ』と言われた」と打ち明けたという。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/Chiharu80419505/status/1128160101066362886

コメント