帯広でチューリップ10万本枯れる…北海道きょうも記録的な酷暑続く

国内ニュース
By: けんたま/KENTAMA
  • 26日、オホーツクの佐呂間町で39.5度の観測史上最高の気温を更新した北海道
  • 帯広市ではチューリップが枯れるなど影響も出ています
  • 27日も午前11時までに帯広で33.4度、北見で32.1度など真夏並みの気温となっている

このニュースの要約

この影響で、帯広市の観光ガーデンでは。

八木隆太郎キャスター:「暑さの影響で花びらが枯れてしまってる。触るとぱりぱり音を立てて粉々に」

紫竹ガーデン 隈本和葉専務:「31年間で初めてです」

例年の見ごろは6月10日ごろまでですが、40万本中約10万本が枯れる被害が出て、27日朝から球根を抜く作業が始まりました。

このニュースに対するみんなの反応

コメント