あれから3年…入所者19人を殺害殺人罪などで起訴植松聖被告にネットの声は

あれから3年…入所者19人を殺害し殺人罪などで起訴植松聖被告にネットの声は 国内ニュース
  • 「津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害したなどとして、殺人罪などで起訴された植松聖被告(29)
  • 来年1月から公判が始まる見通しだが、植松被告は「刑事責任能力がないという主張はしない」と語った
  • 事件は26日で3年を迎える。植松被告は7月上旬、勾留先の横浜拘置支所で複数回、接見に応じた

このニュースの要約

事件を起こした動機については、「重度障害者は不幸をつくる。反対する人に言うつもりはない」と説明。自らの主張は報道などを通じて裁判員となる人にも伝わったとし、「(公判で訴えたいことは)特にない」と語った。

弁護士とは「具体的な話はしていない」としながらも、刑事責任能力を争う考えは「ありません」と完全に否定した。

死刑判決を言い渡される可能性については「それは仕方がない」とうなずいた。ただ、「事件前に考えが及んだのか」とただすと、「後回しにしてしまった。今も後回しにしている」と弱気な一面をのぞかせた。

このニュースに対するみんなの反応

コメント