「猫50匹殺した」 …富山県富山市52歳の男逮捕に怒りの声

「猫50匹殺した」 52歳の新村健治容疑者を窃盗容疑で逮捕 国内ニュース
  • 富山県内で猫が相次いで連れ去られていた問題
  • 52歳の男が飼い猫1匹を盗んだ疑いで13日に逮捕
  • 容疑者の男はJNNの取材に「猫を50匹殺した」と話していました
ニュース|BIGLOBEニュース
BIGLOBEニュースは、芸能ニュースや事件の速報を写真や動画でわかりやすくお伝えします。新聞社や雑誌の記事に加え、ネット炎上や動物の話題などをオリジナル記事でお届けします。

このニュースの要約

富山県内で猫が相次いで連れ去られていた問題で、52歳の男が飼い猫1匹を盗んだ疑いで13日に逮捕されました。容疑者の男はJNNの取材に「猫を50匹殺した」と話していました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、富山市の無職・新村健治容疑者(52)です。警察によりますと、新村容疑者は先月19日、射水市内の路上で、近所の男性の飼い猫1匹を盗んだ疑いが持たれています。新村容疑者は警察の調べに対し、容疑を認めています。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/yaaaawn/status/1139101630685564928

コメント