実名報道を疑問視…同級生に中学2年男子生徒が刺され死亡した事件に色々な声

実名報道を疑問視…同級生に中学2年男子生徒が刺され死亡した事件に色々な声 国内ニュース
  • 埼玉県所沢市立中学校2年の本郷功太郎さん(13)が同級生の男子生徒(14)に刺されて死亡した事件
  • 校長が6日、記者会見し、「現時点で2人の間にトラブルがあったとは聞いていない」と話した
  • しかし、ネットでは少年法に守られている加害者の実名報道を疑問視する声が相次いでいる

このニュースの要約

校長によると、2人は同じクラスで、共に卓球部に所属。いずれもおとなしい性格だったという。事件のあった5日は、週明けの8、9日に行われる定期試験の勉強をするため、放課後に数人が男子生徒宅に集まる予定だったとみられている。

本郷さんの母親は県警を通じ、「大切に育ててきた息子との突然の別れがいまだに信じられません。なぜ、息子がこのようなことに遭わなければならなかったのか、ただただ悔しく、許せない気持ちでいっぱいです」とするコメントを出した。 

このニュースに対するみんなの反応

コメント