小林誠受刑者が収容時に逃走…警察追跡も名古屋方面に逃走中 ネットの声は

実刑確定の男 収容時に逃走 刃物所持 東名高速を西へ 警察追跡 国内ニュース
  • 傷害などの罪で実刑が確定した男の身柄を検察庁の職員が収容しようとしたところ、車で逃走しました
  • 小林誠受刑者(43)の自宅を検察庁の職員4人と警察官2人が訪れ、突然、刃物を持ち出して抵抗
  • 確定後、数回にわたって検察庁の職員が収容に向かいましたが接触できていなかったということです
実刑確定の男が逃走 刃物持ち東名高速を西へ 行方確認できず | NHKニュース
19日、神奈川県で、傷害などの罪で実刑が確定した男の身柄を検察庁の職員が収容しようとしたところ、刃物を持って抵抗し、車で…

このニュースの要約

小林受刑者は包丁のような刃物を持ったまま黒のホンダのフィットに乗って逃げ、捜査関係者によりますと、その後、東名高速道路を西に向かっているということで、警察が追跡を続けています。

横浜地検の竹内寛志次席検事は「このような事態を発生させたことに加え、公表が発生から3時間ほどたったことについて申し訳なく思っています」と話しています。

このニュースに対するみんなの反応

コメント