千葉で住宅火災、停電復旧後の「通電火災」に注意しよう

国内ニュース
By: Dick Thomas Johnson
  • 15日午後、千葉市の住宅1棟が全焼する火事がありました
  • 電気が通じた後に漏電などで火事が起きる「通電火災」の可能性
  • この家に1人で住む89歳の男性が足などにけがをして病院に運ばれました

このニュースの要約

消防によりますと、この家は台風15号のあと停電していて、男性は自宅を離れて避難していましたが、停電から復旧したため15日に帰宅し、ブレーカーを入れたところ数時間後に火災が起きたということです。

 警察と消防は、電気が通じた後に破損した電気機器や電気配線などから火が出る「通電火災」の可能性もあるとみて原因を調べています。

 消防では、停電からの復旧後は配線などの状態を十分に確認してブレーカーを入れ、漏電や火災に注意するよう呼びかけています。

このニュースに対するみんなの反応

コメント