「殺されるよ、本当」…ヤマトHD子会社社長のパワハラ発言にネットの反応は

「殺されるよ、本当」…ヤマトHD子会社社長のパワハラ発言にネットの反応は 国内ニュース
By: Michael
  • ヤマトリースの小泉弘社長が、社員にパワハラとも受け取れる言動を重ねていた
  • トラックやフォークリフトなど車両のリースを主に手掛けているヤマトリース
  • 小泉氏は、一部の社員で1000万円を超える給料の社員がいることに、不満を抱いていた

このニュースの要約

小泉氏は今年に入り、ある支店会議後に開かれた懇親会の席で、以下のような発言をしていた。

「お前ら殺されるぞ、本当に。分かる、これ? そのくらい(の給料を)もらってんだよ。殺されるよ、本当。ふざけんなよ。馬鹿たれ! それも分からねぇから問題なんだよ」

小泉氏は「給料が高過ぎる」と社員たちを怒鳴り続け、こう吐き捨てた。

「24時間働きゃいいじゃない。(ヤマトHDの中核子会社)ヤマト運輸に戻ると(給料が)下がるんだよ。ウチに残りたいんだったら死に物狂いで働けよ。家買ってんだろ、ローンあるんだろ、できますか、甘えるのやめてくれよ」

このニュースに対するみんなの反応

コメント