九州で再び大雨…ネットに投稿された河川の氾濫や冠水などの被害が深刻

九州で再び大雨…ネットに投稿された河川の氾濫や冠水などの被害が深刻 国内ニュース
By: JIRCAS Library
  • 活発な前線の影響で、九州では、すでに大雨となっている地域で再び激しい雨
  • 暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、この時間、九州で再び雨雲が発達
  • 熊本県球磨村で32.5ミリ、鹿児島県阿久根市で32ミリの激しい雨が降りました

このニュースの要約

鹿児島県ではきょうに入って断続的に激しい雨が降り、日置市では、24時間の雨量が平年の7月1か月分を超える320ミリに達して観測史上最も多くなるなど、各地で大雨となっています。

これまでの雨で、鹿児島県と宮崎県では土砂災害の危険性が非常に高まり、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があります。

今後も前線は停滞し、活動が活発な状態が続くため、九州では局地的に雷を伴って1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/CK_41_de_Gowasu/status/1145474429344014338


https://twitter.com/gt_091000rrgrm/status/1145601195886514176

コメント