首都直下地震で治療受けられず死亡6500人か…みんなの反応は

国内ニュース
By: Archey Firefly
  • 首都直下地震が起きた時に、東京都内の病院に搬送されるなどした負傷者
  • 医療機関に搬送されたり、訪れたりする被災者は、2万1000人余りに
  • 専門家は、地震発生の直後に大量の医療スタッフを投入するなど指摘
首都直下地震 治療受けられず死亡6500人超可能性 研究グループ | NHKニュース
首都直下地震が起きた時に、東京都内の病院に搬送されるなどした負傷者のうち、医療スタッフの不足などによって、およそ3人に1…

このニュースの要約

この試算は、防災科学技術研究所と、災害時の拠点病院に指定されている日本医科大学の研究グループがまとめました。

試算では、東京湾北部を震源とするマグニチュード7.3の地震が起きたと仮定し、東京都内の医療体制などをもとにシミュレーションしています。

それによりますと、けがの症状が比較的重い状態で、都内の医療機関に搬送されたり、訪れたりする被災者は、2万1000人余りにのぼります。

しかし、医療スタッフの不足などによって、およそ3人に1人にあたる6500人余りが、地震発生から8日間の間に、治療を受けられないまま死亡する可能性があるということです。

このニュースに対するみんなの反応

コメント