「小説パクられた」発言を裏付け…京アニが容疑者と同姓同名の小説応募を確認

京アニ放火犯の青葉真司容疑者が何度も確認…防犯カメラの公開にみんなの反応は 国内ニュース
  • 35人が死亡した京都アニメーションの放火事件
  • 青葉真司容疑者と同姓同名で、住所も一致する小説の応募があった事実を確認
  • 同社代理人は「京アニ作品との類似性はないと確信している」としている

このニュースの要約

京都アニメーションは10年前から「京都アニメーション大賞」として一般から小説を公募していた。代理人によると、容疑者と同姓同名の人物の作品は、「形式面で」一次審査を通過していなかった。同社代理人は「京アニ作品との類似性はないと確信している」としている。
青葉容疑者は現場付近で京都府警に身柄を確保された際、「パクられた」「小説を盗まれたからガソリンで火を付けた」との趣旨の話をしていた。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/apple_sol/status/1156171813438676994

コメント