育休復帰で即転勤辞令が出た…パタハラ疑惑の「カネカ」にネットの声は

育休復帰で即転勤辞令が出た…パタハラ疑惑の「カネカ」にネットの声は 国内ニュース
  • 「夫が育休から復帰後2日で、関西への転勤辞令が出た」
  • 妻の痛切な叫びが、SNSで炎上し議論を呼んでいる
  • 有給休暇の申請も却下され、夫は泣く泣く5月31日付で退社したという
「育休復帰、即転勤」で炎上、カネカ元社員と妻を直撃
夫の育休から復帰後2日で関西への転勤辞令が出たーー。当事者の妻がツイッターでこう発信し、議論が巻き起こっている。「パタニティーハラスメントでは」「見せしめじゃないか」。ネットで様々な意見が飛び出すなか、当事者の夫婦が日経ビジネスの単独取材に応じた。

このニュースの要約

夫婦は40代の共働きで、今年1月に生まれた長女の育児のため、それぞれ育児休暇を取得。
夫が復帰したのは4月22日。住宅を購入し、4月中旬に新居に引っ越したばかりだった。
夫婦によると、夫に辞令が出たのは育休復帰明け翌日の4月23日。午前中、上司に呼ばれ、突如5月16日付で関西への転勤を命ぜられた。
「組織に属している以上、転勤は当然だが、今のタイミングは難しいので1〜2カ月延ばしてもらえないか」と相談するも会社側は却下した。
有給休暇の申請も却下され、夫は泣く泣く5月31日付で退社したという。

このニュースに対するみんなの反応

コメント