痛めた足で運転か…母子が死亡した池袋暴走事故で分かってきたこと

国内ニュース
StartupStockPhotos / Pixabay
  • 東京・池袋で暴走した乗用車に母子がはねられて死亡した事故
  • 車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)
  • 事故前に足を痛め通院していたことが、捜査関係者への取材で明らかになった

このニュースの要約

捜査関係者によると、元院長は足の関節を痛め通院していた。また近所の住民によると、1年ほど前から右足を引きずり、つえを突いて歩いていたという。自宅マンションでも車庫入れに戸惑っている様子が目撃されていた。

このニュースに対するみんなの反応

https://twitter.com/pyooooon_suke/status/1120299966839132160

 

コメント