体温調節しようと自分で服を脱いだか…仙台の2歳児放置死亡事件にネットの声は

体温調節しようと自分で服を脱いだか…仙台の2歳児放置死亡事件にネットの声は 国内ニュース
By: Ryosuke Sekido
  • 仙台市で、2歳の長女を丸3日以上放置し死亡させ25歳の母親が逮捕された事件
  • 母親は「服を着せて部屋を出たが、帰ってきたら着ていなかった」と供述
  • 警察は、自分で服を脱いだとみて、低体温症で亡くなるまでの状況などを調べている

このニュースの要約

仙台市青葉区台原の飲食店従業員、土屋りさ容疑者(25)は、長女の陽璃ちゃん(2)を自宅のマンションの部屋に丸3日以上放置し死亡させたとして保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕され2日、検察庁に送られました。

警察によりますと、土屋容疑者は陽璃ちゃんと2人暮らしで、調べに対し容疑を認め「育児に精神的に疲れた。1人になりたかった」などと供述しているということです。

陽璃ちゃんの死因は低体温症でしたが、その後の調べで土屋容疑者は「服を着せて部屋を出たが、帰ってきたら着ていなかった」と供述していることがわかりました。

このニュースに対するみんなの反応

コメント