南米のペルーでM8の大地震…ネットでは南海トラフ地震への不安も

国内ニュース
By: Archey Firefly
  • 南米のペルー北部で日本時間の26日夕方、マグニチュード8.0を観測する地震
  • 地滑りが発生するなどしていてペルー政府は被害状況の確認を急いでいます
  • 連日の地震でTwitterでは南海トラフ地震への不安が広がる

このニュースの要約

アメリカの地質調査所によりますと、南米ペルー北部のラグナスで日本時間の26日午後4時40分ごろ、マグニチュード8.0の地震がありました。

被害の状況についてペルー政府は公式のツイッターで震源付近で地滑りが発生したと明らかにしています。

25日には千葉県南部を震源とする地震があり、同県長南町で震度5弱の揺れがあったほか、関東甲信などで同4~1の揺れを観測した。

連日の地震でTwitterでは南海トラフ地震への不安が広がっています。

このニュースに対するみんなの反応


https://twitter.com/PES_homura/status/1132571146505691136

コメント