「まるで生き地獄」…池袋暴走事故遺族の夫の声にネットの反応は

池袋暴走、遺族の夫「まるで生き地獄」 今も仕事行けず 国内ニュース
  • 東京・池袋で乗用車が暴走し松永真菜さんと長女の莉子ちゃんがはねられ死亡した事故
  • 真菜さんの夫の会社員男性(32)が17日、都内で取材に応じた
  • 「絶望感が増し、生き地獄のような日々」と語った
池袋暴走、遺族の夫「まるで生き地獄」 今も仕事行けず(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
東京・池袋で乗用車が暴走し、横断歩道を渡っていた松永真菜さん(当時31)と長女の - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)

このニュースの要約

「絶望感が増し、生き地獄のような日々」。妻の松永真菜さん(当時31)と長女莉子ちゃん(当時3)を亡くした会社員の男性(32)はこう振り返った。

この日、男性は弁護士に伴われ、カメラの前で、匿名で取材に応じた。
この1カ月、事故現場を4回ほど訪れ、遠くからそっと手を合わせた。献花台はいつも花やお菓子であふれていた。
「痛かったね。お母さんと一緒に天国にいてね」。小学生の女の子の手紙が、心に響いた。

このニュースに対するみんなの反応

コメント