前をよく見ていなかった…大津の園児死亡事故で容疑者に様々な声

容疑者「前をよく見ていなかった」 大津の園児死亡事故 国内ニュース
  • 大津市大萱6丁目の丁字路の県道交差点で車2台がぶつかり、うち1台がはずみで保育園児の列に突っ込んだ
  • 滋賀県警によると、園児2人が死亡、1人が重体
  • 県警は車を運転していた2人を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕
表示できません - Yahoo!ニュース

このニュースの要約

逮捕されたのは、無職の新立(しんたて)文子容疑者(52)=同市一里山3丁目=と無職の下山真子(みちこ)さん(62)。
下山さんについては、8日夜に釈放された。
県警によると、直進してきた下山さんの軽乗用車が、右折しようとした新立容疑者の乗用車と接触。
その後下山さんの軽乗用車が、散歩中に信号待ちをしていた園児らがいる歩道へ突っ込んだとの目撃証言があるという。
新立容疑者は「前をよく見ていなかった」、下山さんは「右折車をよけようとハンドルを左に切った」との趣旨を供述。
2人は、それぞれ別の大型量販店から帰宅する途中だったという。

このニュースに対するみんなの反応

コメント