闇営業で吉本謹慎中の7人が9月復帰へ…ネットの反応は

吉本興業の岡本社長が宮迫と田村亮の処分撤回を発表…ネットの反応は 芸能ニュース
  • 吉本興業が、闇営業問題で当面の謹慎処分になっている所属芸人7人の復帰へ向け、動いている
  • 7人については早ければ来月いっぱいで謹慎を解除し、9月からの復帰を目指す
  • 吉本は7人の復帰が実現後、2700とスリムクラブの謹慎解除時期の検討などに入るとみられる
吉本謹慎中7人9月復帰へ HG、ガリチュウ福島ら - 事件・事故 - 芸能 : 日刊スポーツ
吉本興業が、闇営業問題で当面の謹慎処分になっている所属芸人7人の復帰へ向け、動いていることが30日、分かった。レイザーラモンHG(43)ガリットチュウ福島善成… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

このニュースの要約

吉本興業が、闇営業問題で当面の謹慎処分になっている所属芸人7人の復帰へ向け、動いていることが30日、分かった。レイザーラモンHG(43)ガリットチュウ福島善成(41)くまだまさし(46)天津・木村卓寛(43)ムーディ勝山(39)ストロベビー・ディエゴ(41)パンチ浜崎(38)。
7人については早ければ来月いっぱいで謹慎を解除し、9月からの復帰を目指す方向で調整が進んでいる。

また、11人の中に含まれた2700の八十島宏行(35)常道裕史(36)と、そこには含まれていなかったスリムクラブの2人に関しては6月27日、別の、暴力団関係者の会合に闇営業で出席したとして無期限謹慎処分となった。吉本は7人の復帰が実現後、2700とスリムクラブの謹慎解除時期の検討などに入るとみられる。

このニュースに対するみんなの反応

コメント