“財前”岡田准一の最期に涙が…ドラマ「白い巨塔」にネットの反応は

“財前”岡田准一の最期に涙が…ドラマ「白い巨塔」にネットの反応は テレビ
  • 「V6」の岡田准一さん主演の「5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『白い巨塔』」
  • 最終話となる第五夜が26日に放送された
  • 「たとえ主役が代わっても本当に何度見ても素晴らしい作品」と反響があがった

このニュースの要約

財前が、信頼をしている里見脩二(松山ケンイチさん)に自身の病気の診断を頼む場面など二人の絆も描かれ、「財前先生と里見先生のやりとりがいい」「『僕だったらお前に切ってもらう』(里見のせりふ)で涙が止まらない」「財前先生と里見先生の関係がすごく好き」「財前も里見も死ぬほどきれいでかっこよかった」といったコメントも並んだ。

白い巨塔とは

ドラマは、山崎豊子さんの不朽の名作が原作で、大学病院という組織の中の権力争いを軸にした人間ドラマ。
物語の設定を2019年に置き換え、現代の最新医療ならではの新たな世界が展開。
同局の開局60周年を記念した大型ドラマスペシャルとして、5夜連続で放送されました。

このニュースに対するみんなの反応

コメント