SNOB(スノップ)ゆかさんがジャマイカで死去…悲しい訃報にネットの声は

吉本所属女性芸人が滞在先ジャマイカで死去 54歳 芸能ニュース
  • お笑いコンビ、SNOB(スノップ)ゆか(本名・橋本由可)が今月14日にジャマイカで亡くなっていた
  • SNOBは漫才のほか、DJコンビとして活躍しており、毎年ジャマイカでDJ修行を行っていたという
  • 今年も4日から現地に滞在していたが、体調を崩し、そのまま帰らぬ人となった
吉本所属女性芸人が滞在先ジャマイカで死去 54歳 - 芸能 : 日刊スポーツ
お笑いコンビ、SNOB(スノップ)ゆか(本名・橋本由可)が今月14日に、循環器疾患のため滞在先のジャマイカで亡くなっていたことが26日、分かった。54歳だった… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

このニュースの要約

発表によると、SNOBは漫才のほか、DJコンビとして活躍しており、毎年ジャマイカでDJ修行を行っていたという。今年も4日から現地に滞在していたが、体調を崩し、そのまま帰らぬ人となった。通夜・告別式は大阪市内で執り行われるという。

SNOBゆかは、大阪出身。87年に吉本新喜劇に入団し、91年にコンビを結成した。レゲエ番組をプロデュースするほか、本番のジャマイカでDJプレイや、音楽番組に出演するなど、グルーバルに活躍していた。

このニュースに対するみんなの反応

コメント